お風呂でキャンドルを使うときの注意8選と安全な使い方5選をご紹介♪

こんにちは!あひろーるです。

お風呂でキャンドルを使ったことはありますか?

キャンドルの明かりだけのお風呂で、簡単に癒し空間が楽しめるんです♡

今回は、お風呂でキャンドルを楽しむための注意点と安全な使い方をまとめました。

さらにお風呂がおしゃれに楽しくなるアイテムもご紹介しています。

ぜひ、お風呂タイムを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

【キャンドルの効果とは?】お風呂でキャンドルで癒されてみた♥

\★キャンドルを灯してみた★/

/★いかがですか?★\

キャンドルのほかに
バスペダル(花びら)
も用意して楽しんでみました♡

なんだか非日常で癒されませんか?

実は、キャンドルの炎って体に嬉しい効果があるんですよ。

キャンドルの効果
  • 安眠
  • リラックス
  • 集中力を高める
  • 副交感神経を優位に

キャンドルのゆらゆらと動く炎を見ていたらホッとしませんか?

それは、「1/fのゆらぎ」という周波数の影響なんです。

炎のような、規則的な中に不規則なものがあると人は心地よいと感じるんですよ。


また、炎の色にも癒しポイントが♡

オレンジ色の炎は、副交感神経を優位にして和らげて、まったりモードにしてくれます

さらに、「キャンドルから1cm3当たり2万個のマイナスイオンが発生する」と言われているんですよ!

マイナスイオンは疲れを和らげてくれたり、新陳代謝を活性化させてくれたりします。

このように、キャンドルの炎は嬉しい効果がたくさんあるんですよ。

お風呂でキャンドルを使う時の注意点8選

お風呂でキャンドルを使うときに、注意してほしいことが8つあります。

安全に使うために特に大切なことをまとめました!

「キャンドルが長持ちする秘訣」もあるので要チェックです。

  1. 芯を1cm程にカットして使用
  2. 平らな場所に置く
  3. 燃えやすいものを近くに置かない
  4. キャンドルに直接風を当てない
  5. 複数個使うときは換気する
  6. 乾燥した場所や風の当たる場所以外に保管する
  7. 直射日光や、高温の場所での使用は避ける
  8. 溶けたロウを排水口に流さない

芯を1cm程にカットして使用

キャンドルを使用するとき、そのままの芯に火を灯していませんか?

実は、芯が長いと炎が大きくなるため、カットして使う方が良いんです。

芯のおすすめの長さは1cm。炎のゆらゆらが丁度よい長さになりますよ♪

平らな場所に置く

キャンドルは不安定な場所を避けて置いてください。

炎はもちろんキャンドルの中のロウもとても熱くなっています。

湯船から溢れたお湯でキャンドルが倒れるような場所も避けましょう。

おすすめアイテム

グラス入りのキャンドル…安定性があるのでお風呂場に置きやすいです。

耐熱性のお皿…100均等に売っている耐熱性のお皿の上にキャンドルを乗せるのもGOOD♪

デザイン性があるので、おしゃれになります♡

燃えやすいものを近くに置かない

シャワーカーテンなど燃えやすいものを近くに置かないようにしてください。

さらに、お風呂のなかで気持ちよくなって火をつけたまま眠らないように気をつけましょう!

どこかに引火すると危険です(髪への引火は特に要注意‼)。

キャンドルに直接風を当てない

キャンドルに直接風があたると、

①火が消える
②ロウソクのロウの溶け方にムラができる
③火事に繋がる

ことに繋がります。

換気扇の近くに置いたり、出入り口の扉に当たりそうな場所に置くのは避けましょう。

複数個使うときは換気する

お風呂場は閉鎖的な空間です。

よって、
①キャンドルを何個か使うとき
②長時間使用するとき

は、換気を行いましょう。

うっかり眠ってしまったときも、念のため換気しておきましょう♪

乾燥した場所や風の当たる場所以外に保管する

保存場所も注意が必要です。

キャンドルは、乾燥した場所や風の当たる場所が苦手。

変色したり、香りの質が下がったりすることに繋がるので気をつけましょう。

インテリアとして部屋に飾ったり、洗剤が入っているスペースに保管しておくと良いですよ♪

直射日光や、高温の場所での使用は避ける

使用する場所にも注意が必要です。

キャンドルは、直射日光や高温の場所も苦手。

キャンドルの成分であるロウや香りの原料となるアロマオイルが溶け出したり、蒸発したりする恐れがあるので気をつけましょう。

40度前後のお風呂、キャンドルにとっても人にとっても丁度良い環境です♪

溶けたロウを排水口に流さない

キャンドルを使用して溶けだしたロウを排水口に流さないでください。

排水口が詰まる原因になります。

ロウは回収して燃えるゴミに捨てるようにしましょうね。

キャンドルの安全な使い方5選

キャンドルを安全に使う方法をご紹介します。

キャンドルのはじめて知る使い方もあると思います!

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね♪

  1. 芯の長さは 5~6mmをキープ
  2. 1時間以上は火を灯す
  3. 長時間使う時は一旦火を消す
  4. ロウが残り1cmになったら使用をやめる
  5. 天然素材のキャンドルを選ぶ

芯の長さは 5~6mmをキープ

キャンドルの芯の長さに注意していますか?

キャンドルを安全に長持ちさせるには、芯の長さを5~6mm程度の長さに切るようにしてください。

キャンドルを楽しんだあとに、芯の黒くなった箇所をハサミでカットすると◎

きれいな芯の部分のみ使うことで、黒い煙が出るのを避けることができます。

1時間以上は火を灯す

キャンドルを使っていたら、ロウの真ん中だけどんどん溶けていったことがありませんか?

じつは、キャンドルの火を灯したら1時間以上火を消さないことで解決するんです★

ガラス等に入ったキャンドルのロウは表面全体が溶けるまでに時間がかかります。

よって、お風呂のあとはお部屋でキャンドルを楽しむようにするとロウが綺麗に溶けますよ♪

長時間使う時は一旦火を消す

キャンドルを使うときは、長くても2〜3時間が妥当です。

しかし、もっと長時間キャンドルを使用したいときは、2〜3時間おきに火をいったん消しましょう。

ロウを15分程度冷ましてからもう一度灯すようにしてくださいね。

ロウが残り1cmになったら使用をやめる

キャンドルの使い終わりがどこか意識してことはありますか?

ロウがなくなるまで使い切るのはNG‼

キャンドルが入っているガラス等の容器が割れないために、ロウが残り1cmくらいになったら、使用するのをやめましょう。

天然素材のキャンドルを選ぶ

キャンドルは商品によってさまざまな素材で作られています。

「パラフィン素材」で作られたキャンドルは、煙と一緒に有害物質が排出される恐れがあるんです。

よって、特にお子さんがいる場合や長時間使用する際は、天然素材のキャンドルを選びましょう。

おすすめの素材

アロマオイル▶精油100%
ワックス▶ソイ(大豆)orミツロウ
芯▶綿
….など

お風呂でキャンドルを使う時のおすすめアイテム

お風呂でキャンドルを使用するさいに「さらにテンションが上がるアイテム」をご紹介します。

海外ドラマに出てくるヒロインのように、バスタイムをドラマティックにしませんか♡

♥おすすめキャンドル♥

おすすめ その1

YANKEE CANDLE

「高品質で高級なアロマキャンドル」と世界でも認識されたブランドです。

なんと、香りの種類が約90種類!

季節や気分に合わせてお気に入りの香りが見つけられるんですよ。

おすすめ その2

LA JOLIE MUSE

植物由来の成分の天然ワックスを使用。

45時間も甘い香りに包まれる贅沢なキャンドルなんです。

おすすめ その3

LUCAS

自然界の浄化成分であるホワイトセージと液体水晶を配合した浄化キャンドル。

インテリアとしてもおすすめの商品です。

♥おすすめキャンドルグッズ♥

おすすめ その1

キャンドルホルダー

今回はエレガントなキャンドルホルダーを選んでみました♡

様々なお値段のものがあるので、自分にぴったりの商品を探してみてください。

おすすめ その2

バスタブラック

海外ドラマ等で出てくるおしゃれアイテムですよね♡

タブレットやワインを置く場所もあるんです。

幅は70㎝~106cmまで変更できますよ。

おすすめ その3

バスクッション

キャンドルの炎を見ながらまったりするのにおすすめ。

週末に特別で贅沢なバスタイムを演出してみませんか。

♥おすすめ入浴剤♥

おすすめ その1

SiBODY

スプーン1杯で身体の芯までゆっくり温まれる入浴剤です。

贅沢に2杯いれるとお肌のスベつるん感に驚きますよ‼

さらに、香りがおしゃれで色みも綺麗でテンションがあがります♪

【ミネラルバスパウダー】

おすすめ その2

Dr.Teal’s

全米バスケア市場売上NO.1ブランドのエプソムソルト

アメリカンサイズの1.36kgと大容量なんです‼

Amazonでも人気の商品なんですよ♡

エッセンシャルオイル配合。上質な香りのエプソムソルト

おすすめ その3

L’OCCITANE

ロクシタンからも入浴剤でているのをご存じでしたか?

泡に包まれてスパに行ったかのような気分になれるんです。

自分へのご褒美にピッタリの商品です。

【ロクシタン オンラインショップ】

キャンドル+泡風呂で優雅なお風呂に♪

お風呂でとことん非日常を味わいたいならキャンドル+泡風呂がおすすめ♡

LUSH(ラッシュ)の泡風呂は簡単にふわふわの泡が作れます。

さらに、お子さんと一緒なら、ペットボトルで泡風呂が作れるこちらの記事がおすすめ

いつもと違うお風呂タイムを楽しんでみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました