着圧ソックス(タイツ)は一日中履いてもOK?夜用と日中用を使い分けよう

こんにちは!あひろーるです。

「いますぐに足のむくみをどうにかしたい!」

と思うくらい、足がパンパンにむくむ日ってありますよね。

そんなとき、「寝るときだけ履いている着圧ソックス(タイツ)を一日中履けばむくみへの効果も2倍なのでは?」

と思いませんか?

今回は【着圧ソックス(タイツ)を一日中履いても良いか?】を解説します♪

スポンサーリンク

着圧タイツを一日中履いてみた

わたしは、いつも寝るときだけベルミスを履いて寝ています。

今回は、着圧タイツを一日中履いてみました!日中はベルミス レギンス、寝るときはベルミス タイツを履きます。

▼ベルミス レギンス♡

▼ベルミス タイツ♡

日中着圧タイツを履く

当日の仕事は立ち仕事が多め。

立っているときは、ほどよい締めつけ感が心地よい感じ♪

でも、しゃがむ時に、膝や太ももに強い圧を感じました。

ずっと座ってたら血が止まりそう笑

あと、お手洗いに行くとレギンスがずれます。

ズレを直すため、着圧レギンスを下から少しずつたぐり寄せるのが大変!

それ以外は、快適に過ごせました。

家に帰っても足のダルさがいつもより軽かった気がします♡

寝る時に着圧タイツを履く

寝るときは、いつもベルミスレギンスを履いています。

お風呂から出て、足マッサージ等を軽くやって着圧タイツを履きました。

お風呂後のおすすめ足のケア♥

①筋膜リリースで足をコロコロ
②足上げ運動
③オイルマッサージ
④筋膜リリース
⑤着圧タイツ

どれかひとつだけでも足がスッキリ♡

「今日は美容Dayだ‼」
という日は

着圧タイツ+マッサージをやってみてください。
翌朝、足のくびれが全然違いますよ。

着圧タイツを一日履いた感想

わたしの着圧タイツは、使い倒してるので圧が少し弱ってます笑

しかし、「着圧タイツがキツい」と感じる方にとっては一日履き続けるのは大変そう。

あとは生理中など、体調が悪いときは一日中着圧タイツを履いてたらしんどくなりそうでした。

「足のむくみがひどくて足が痛い!」という方以外は、日中か寝るときのどちらかの着用で良いと思います。

着圧ソックスを一日中履くのはおすすめできない

着圧ソックス(タイツ)ですが、一日中履くのはおすすめできません。

むくみについて

足は
・筋肉不足
・長距離移動
・長時間の立ち仕事
などが特にむくむ原因です。

むくみは、その日のうちに解消しないと、足の筋肉が硬くなり脂肪がつきやすくなるんです。

なので足のむくみには、
足の筋肉によるポンプ機能を助けてくれる
着圧ソックス(タイツ)が効果的なんですよ♪

しかし、着圧ソックス(タイツ)を一日履き続ける日々を続けると血行不良になる恐れが….。

◎立ち仕事で足がきつい方は、日中履けばOK
◎デスクワークが多い方は、寝る時履けばOK

足を締め付けない時間を作って血流を流すことも大切です。

一日中着圧ソックス(タイツ)を履いた人の口コミ

実際に一日中着圧ソックスを履いた人の口コミを見てみましょう♪

身体の負担が大きかった

一日足を圧迫し続けることになるので、血の流れが悪くなります。

オンとオフを作って、体に負荷をかけ続けるのは避けましょう。

効果があるかわからない

着圧ソックス(タイツ)は、むくみを改善するものです。

すぐに痩せられるわけではないので注意!

正しい方法で続けることで、その日の足のむくみが解消されるので、コツコツ頑張りましょう。

ちなみに、わたしは「効果ないのでは?」と履かなかった時期がありましたが、(ウォーキングレッスンの先生から)足が太くなったと指摘されました。

それからは、毎日コツコツ続けています♪

着圧ソックス(タイツ)に穴が空いた


ずっと履き続けることで、着圧ソックス自体にも負荷がかかります。

さらに、替えがなければ、洗濯もなかなかできず、衛生的にもおすすめできません。

着圧ソックスやタイツは値段が高いものが多いですよね。

商品にも負荷がかからないようにこまめに脱ぎましょう。

一日中着圧ソックス(タイツ)を履くときの注意点5選

「足がむくみすぎてしんどいから、一日中着圧ソックスを履くぞ!」という方へ5つの注意点があります。

  • 着圧力が強いものは避けて
  • 日中用と夜用を使い分けて
  • 重ねて履かないで
  • 折りたたんで使わない
  • マッサージや筋トレもやると◎

着圧力が強いものは避けて

特に、初めて着圧ソックス(タイツ)を使う方は、30mmHg以上の強い圧力を使い続けるのは避けましょう。

締め付けすぎると血流が流れなくなり、冷え性や体調不良に繋がります。

まずは、薬局等で手に入る「メディキュット」といったゆるい圧力のものから試すと◎

日中用と夜用を使い分けて

日中用と夜用は着圧力が違います。

さらに、座ってるのと、寝てるのでは、着圧ソックスによって圧力がかかる体の部位が変わります。

体の動きを想定して加圧するよう作られているので、目的以外の着圧ソックスを履くと体に負荷がかかります。

体調不良を起こしては意味がありません!

用途は守って使いましょうね♪

重ねて履かない

着用タイツに着圧ソックスを重ねて履いたら効果がありそうな気がしますよね。

しかし!「着圧の高いソックスやハイソックスの重ね履きをしないでください。」という注意書きがある商品が多くあります。

また、足に圧力をかけすぎて気持ち悪くなったとき、着圧が強くソックスがなかなか脱げなかったり、着圧ソックスを切ったりすることにも繋がります。

適切な圧力で足のむくみをケアしましょう。

折りたたんで使わないで

重ねて履くのと同様、折りたたむと圧が強くなってしまいます。

特に、折りたためるお腹部分はゴム素材になっていて、着圧力が強くなるとかぶれる可能性大‼

着圧ソックス(タイツ)は、正しい方法&時間で使うのを徹底しましょうね。

マッサージや筋トレも取り入れて

足のむくみは、足の筋肉不足でも起こります。

着圧ソックス(タイツ)でその日のむくみを改善するのは大切。

さらに、多少の筋肉をつけて「むくみにくい」体を作ることはGOOD♪

足の筋肉が足りていない方が多いので、スクワットやウォーキングがおすすめです。

着圧ソックス(タイツ)を一日中履くのはNG

「痩せそう♪」と、着圧ソックス(タイツ)を一日中中履くのはやめましょうね。

なにごともメリハリがあるから効果があります!

使い方を守って足のケア頑張りましょう♡

\おすすめ着圧レギンスランキング♥/

タイトルとURLをコピーしました