クナイプ入浴剤は妊婦さんにもおすすめできる?

こんにちは!あひろーるです。
入浴剤大好き薬剤師で、Instagramで100種類以上の入浴剤を紹介したことがあります♪

さて、今日は大人気入浴剤「クナイプ」は
妊婦さんにもおすすめできるのかをご紹介します。

妊娠期間は身体がむくみやすいので
お風呂でスッキリしたいですよね。

お母さんがリラックスすると
おなかの赤ちゃんもホッとできるんですよ。

今日は、妊婦さんがより快適な時間を過ごすため
クナイプの入浴剤を使う際の注意事項などをご紹介しますね。

スポンサーリンク

クナイプ入浴剤は妊婦さんが使用しても大丈夫?

クナイプの入浴剤を妊婦さんが使ってもよいかというと
通常は問題ありません。

通常は問題ありません。
ただし、妊娠中はホルモンバランスの変化により皮膚がデリケートになっている場合がありますので、ご心配な方は医師にご相談ください

引用元:クナイプ公式HP

「問題なく使える」としても
お肌の調子は人によって違います。

違和感を感じたとき
使っても良いか不安な時は
かかりつけ医に相談してみてくださいね。

赤ちゃんは使っても良いの?

赤ちゃんとの大切なバスタイム。
せっかくなら一緒に香りや色味を楽しみたいですよね。

さて、赤ちゃんはクナイプの入浴剤を【使用できます】

生後3か月を過ぎると赤ちゃんのお肌も安定し、クナイプのお風呂に入っても通常は問題ありませんが、個人差がありますので、満1歳を過ぎてからの入浴をおすすめします。

引用元:クナイプ公式HP

生後3か月の赤ちゃんから使用可能です。

しかし、繊細な赤ちゃんのお肌を考慮し
満1歳を過ぎての使用をおすすめされていました。

妊婦さんが注意すべきアロマはどれ?

クナイプの魅力といえば天然のハーブや果実・花々などの植物の力を凝縮したエッセンシャルオイルの豊かな香りと効能です。

心身ともにリラックスできるので、
精神的に不安定になる妊婦さんにおすすめしなんです。

しかし、アロマの中には妊婦さんに悪影響を与えてしまうものがあります。
入浴剤だと大きな心配はありませんが、赤ちゃんのことを思うと心配ですよね。

なので、妊婦さんが使っても良いアロマをまとめました♪

妊娠初期から使えるもの

・グレープフルーツ
・真正ラベンダー
・スイートオレンジ
・ティートリー
・ネロリ
・パルマローザ
・ビターオレンジ
・フランキンセンス
・ベルガモット
・マンダリン
・レモン
・ローズウッド

【妊娠6カ月から使えるもの】

・クラリセージ
・サイプレス
・サンダルウッド
・ジャーマンカモミール
・ジュニパー
・ゼラニウム
・タイム・ツヤノール
・ニアウリ
・パイン
・パチュリー
・ヘリクリサム
・マージョラム
・ユーカリ・グロブルス
・ユーカリ・ラジアータ
・ラベンサラ・アロマティカ
・ローズ
・ローズマリー・カンファー
・ローマンカモミール

引用元:Benesseたまひよ公式HP

不安な方は医師に相談してみてください。

また、妊婦さんに入浴剤をプレゼントする際も
妊娠時期に応じて使えるアロマの種類が違うので
出産後にあげる方が安心ですね♡

クナイプを使った妊婦さんの口コミ紹介

わたしもクナイプは大好きです!

1日立ち仕事での疲れやむくみが
ふわっと和らぐのを感じます。

ゆったり気分転換をしたいなぁというとき、
香りをゆっくり吸い込みながら入るお風呂が大好きです。

そんなクナイプの妊婦さんの口コミをご紹介しますね。

きいもなさん

妊婦のときに、つわりが激しすぎて夜も寝れないしご飯も食べれないとき ずっと寝たきりで、無理してお風呂にはいってたんですけど(お風呂に浸かるだけ) この入浴剤、すごくリラックスできるし吐き気がまだ緩和されました。 ほんとにお世話になった入浴剤です

引用元:LIPS


mixiユーザーさん

現在妊娠初期の私は、ハーブの中には子宮収縮作用や神経毒性があるため妊娠中に使用してはいけないものがあるのが気がかりで、ウエラのホームページで問い合わせをしました。

お返事を頂き、安心してクナイプを使用できる事がうれしかったのでトピックを立てさせて頂きました!妊娠中でためらっている方に朗報です♡

『妊娠中にクナイプバスソルトにつきましては、妊娠中の方がご使用されても問題はございません。

ただ、妊娠中ですとホルモンバランスの変化により、お肌が
敏感になっている事もありますので、ご心配でしたら
かかりつけの医師にご相談をお願い致します。』

引用元:mixi

ぜひ入浴剤を選ぶときの参考にしてみてください♪

クナイプビオオイルは妊娠線に効果あり

実はクナイプには妊娠線対策に効果がある
「クナイプ ビオオイル」というものがあるんです♡

【 妊娠線対策に大切な2つのこと 】

Point1 保湿
必須脂肪酸やビタミンなどの栄養を豊富に含み、高い保湿保護効果があります。さらに、植物オイルは鉱物油(ミネラルオイル)に比べて分子量が小さく、人の皮脂成分に似ているため、角質層にすばやく浸透します。

Point2 肌代謝の正常化
肌のターンオーバーが乱れると、古い角質により皮膚は固くなっていきます。妊娠線を未然に防ぐには、肌代謝をUPさせ、皮膚をやわらかい状態にすることがPOINT。クナイプビオ オイルは、“グレープフルーツ果皮油”配合で、肌本来の持つ機能をサポートします。(マッサージ効果による)

妊娠初期から使うことで妊娠中期以降(一般的に妊娠線が出来やすい時期)に備えるのがおすすめ。

さらに産後も妊娠中以外も顔や身体の保湿に使えるんですよ。

20mL500円でコスパが良いのも嬉しいところ。
妊娠線が気になる方は、オイルも要チェックですね。

クナイプの入浴剤で妊婦さんも癒しのバスタイムを♡

職場に妊娠してお腹が大きくなった先輩がいました。

いつも優しい先輩でしたが、妊娠時は仕事との両立が大変で
しんどそうにされていることがあり何かできないか悩みました。

そんななか、入浴剤をプレゼントしたとき
すごく喜んでもらえたのを覚えています。

ご自身の出産時はもちろん、
贈り物としても最適なクナイプの入浴剤。

ゆっくりしたバスタイムをお過ごしください。

タイトルとURLをコピーしました